HOME > 第3回目開催! 平成30年度高知大学まちづくり塾

第3回目開催! 平成30年度高知大学まちづくり塾


平成30年度高知大学まちづくり塾(第3回講座)を実施しました!!

日時:平成30年10月26日(土)10:30〜16:00
場所:高知大学朝倉キャンパス共通教育3号館335教室
講師:梅村 仁先生(大阪経済大学経済学部教授/高知大学客員教授)

 10/16(土)に高知大学まちづくり塾(第3回)を実施しました。土曜日にも関わらず、高知県内の各自治体から多くの方にご参加を頂きました。ありがとうございました!

 第3回講座は、大阪経済大学経済学部教授/高知大学客員教授の梅村 仁先生による「政策づくりのポイントとマネジメント」講座です。

 講座の前半では、「政策」とは何か、改めて見つめなおすとともに、その中で「政策」を考えかつ実行することは自治体職員の特権であること、また地域経営の観点から、地域の総合的発展と、政策の創造、マインドの醸成、多様な主体の構築・連携を重点化していく事について見解が述べられました。

 講座の後半では、地域づくり・まちづくりの先進事例をもとに、島根県海士町や、徳島県神山町を例に挙げ、厳しい状況からどのようにして現在に至ったかを、それぞれの町の背景を踏まえながら詳細に解説しました。また、新たな概念としてシビック・エコノミーにも言及され、これからの地域づくりのスタンスとして、「自分が主体的に関わる、他人が主体的に関わることを応援する、他人を主体的にすることに関わる」ことで、公共的で持続可能な地域経営が実現する旨解説されました。

 講座の最後には、自治体政策の政策形成に求められる力として、傾聴力、探求力、学習力、判断力、比較力、空間参加力、総合的考察力など、総合的に考える力を養うことの重要性に触れるとともに、これらのもと政策を考えていくことで、政策効果の絞り込みや、既存政策のリペアやリクリエイトも含め、他にないもの、わくわくするような独創的な政策立案が可能となるとの説明がありました。

 梅村先生の軽快なトークと、自身の体験を交えた講座により、受講生も時には笑い、時には頷きながら、熱心に受講されていました。


 次回は、11月24日〜11月25日の日程で、教室を中土佐町に移し、合宿形式のフィールドワークを実施します。

受講生の皆様、お楽しみに!

高知大学まちづくり塾ホームページ
http://www.kochi-coc.jp/info/dtl.php?ID=1051

 

平成30年度高知大学まちづくり塾講師1

第3回目講師の梅村 仁先生(大阪経済大学経済学部教授/高知大学客員教授)


 
≪講義の様子≫

平成30年度高知大学まちづくり塾2 平成30年度高知大学まちづくり塾3 平成30年度高知大学まちづくり塾1 平成30年度高知大学まちづくり塾4